記事一覧

投稿日:2018/08/12

熱中症と夏血栓

2018年の夏は猛暑で熱中症が熱中症が世間を騒がせております。 熱中症は暑いところで身体のバランスが崩れて起きる様々な病態の総称です。 軽度のものであれば涼しいところにいて飲水可能であれば飲水するだけで改善しますが、重度の場合入院して全身的 …

投稿日:2018/08/05

勤務間インターバル制度

2018年7月24日、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が閣議決定されました。その中の目玉が勤務間インターバル制度です。 はじめて聞いたという方もおられるでしょうから説明します。 終業から次の日の始業までの休息時間を定めたもの …

投稿日:2018/07/29

安全衛生管理組織の強化及び人材育成の推進

今回は第13次労働災害防止計画について説明してきた5回目です。 「(7)安全衛生管理組織の強化及び人材育成の推進」について解説します。 まず従来までの 社内の安全衛生体制の構築だけでは不十分である職場も多く、数多い職場を経験してきた専門家の …

投稿日:2018/07/22

疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進

今回は労働災害防止計画に関する4回目「疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進」です。 年に1回の 健康診断において異常がある方は年々増え、半数を超えています。高齢労働力の増加に伴い、心筋梗塞や脳卒中といった大病後に働く方も増えていきます。 …

投稿日:2018/07/15

就業構造の変化及び働き方の多様化に対応した対策の推進

今回は「就業構造の変化及び働き方の多様化に対応した対策の推進」です。 三次産業の増加や、特に介護業の増加に伴い腰痛等が増えています。また飲食店や小売店では経験の浅い方の怪我も増えています。こういったことに会社と共に対策を考えるのも産業医の仕 …

投稿日:2018/07/08

過労死防止等の健康確保対策の推進

今回は13次災害防止計画の重点項目の(2) 「過労死等の防止等の労働者の健康確保対策の推進」です。 冒頭で【過重労働・メンタルヘルス対策等の労働者の健康対策がこれまでになく強く求められている】と高らかに宣言されています。 そして、そのために …

投稿日:2018/07/01

第13次労働災害防止計画について

労働災害防止計画を聞いたことがありますか。 労働災害を減少させるために国が重点的に取り組む事項を定めた中期計画です。1958年以降5年ごとに作られており、今年2018年4月より第13次労働災害防止計画がはしっています。 第1次の労働災害防止 …

投稿日:2018/06/18

長時間労働QA

Q. 長時間残業が心筋梗塞や脳卒中を増やすという証拠はあるのですか? A. 国際的な研究でこれは確かめられています。最近の研究によれば週55時間労働(月60時間程度の残業です)の人でも40時間労働の人に比べ脳卒中のリスクが30%、心筋梗塞等 …